top of page

crAsM.Mビジュアルノベルオンリー3rdアンケート集計結果


標記の件、先日はご協力いただき大変ありがとうございました。集計結果をまとめましたので公表いたします。



はじめに

  • 今回のイベントにて4件(サークル3/一般1)のサポートプラス(寄付金)をいただきました。この場にてお礼を申し上げます、大変ありがとうございました!

  • 本イベントは、今後も当面5月頃・11月頃の年2回開催する方針です。次回の開催は2023年5月頃を予定しています。今回ご参加された方もそうでない方も、次回のイベントでお会いできることを楽しみにしています!


サマリー・雑感

  • アンケート内容のうち前回と同様の部分については概ね同様の傾向が見られました。

  • 主にサークル様向けの設問にて運営上で気になっていた点についてお伺いしたところ、意見が分かれる部分もあり、引き続き運営で検討いたします。

  • 全体的な満足度が前回よりやや上がった印象を受けます(但し生存バイアスの可能性もあり)。

  • 貴重なご意見・ご提案も大変ありがとうございます、改善いたします。


 

アンケート結果(全体)


Note

  • イベントページ

  • イベント開催日時: 2022-12-10(Sat) 5:00 - 22:00

    • コアタイム: 13:00 - 15:00

    • フィナーレ: 21:55 - 22:00

  • イベント参加者累計: 146名(サークル33(※)・一般113)

    • ※うち2軒は運営、初参加のサークル様が約半数

  • アンケート実施期間: 2022-12-10 15:00頃 - 2022-12-23

  • アンケート回答件数: 34件

※ 以下、自由記述部分につきましては原文のまま又は一部抜粋・編集して引用しています


 

共通のご質問 (1)


・本イベントに参加されましたか


 

サークル参加者へのご質問 (回答数:20件)


・本イベントをどこで知りましたか(複数回答可)

​Twitter(タイムラインで)

​■■■■■■■□ 15

Twitter(検索で・その他)

■□ 3

pictSQUARE公式サイト

​□ 1

​主催者のwebサイト(crAsm/M.Mの部屋)

■ 2

​主催者以外のwebサイト

0

知人からの紹介

■ 2


・過去のcrAsM.Mビジュアルノベルオンリーや、その他のpictSQUAREイベントに参加したことはありましたか



・サークル参加申込期間についてのご希望をお聞かせください



・お申込み時のおしながきについてご希望をお聞かせください

※運営の意向によりサークルカットは今後も必須とさせていただく方針です

その他の回答:

  • 仮画像でOKとのことだったのでこのままで良いと思います

  • 申込期間を短縮するのであれば、緩めた方が良いかもしれません

  • 画像の用意に時間がかかるので、何を頒布するか申し込み時に文章で書かせるだけでもいいのでは(コミケ申込時の頒布物概要欄のような)

  • 申込時におしながきを用意することが難しい方向けに仮のおしながきのテンプレートを用意してそれを利用してもらい、最低限の情報は載ったおしながきを申込時に確保する、などの形をとるのはいかがでしょうか? 今までも仮でOKでしたが、「最悪そのまま当日を迎えても問題ない」とはどの程度なのか……と尻込みをしてしまう方もいらっしゃったかもしれません。特に新作を制作中の場合など、頒布物やその内容が申込時にはまだ不確定の場合、「最低限この項目だけ埋めておけばOK!」というテンプレートがあると、申し込みのハードルが下がる気がします。 今までも例を用意して下さっていましたが、そのまま使える雛型があればより気軽に「まだ頒布物がどうなるかはっきりしない部分もあるけど、申し込んでも大丈夫そう!」という気持ちになるかもしれない、と思いました。



・本イベントで良かった点を教えてください(複数回答可)

その他の回答:

  • 新作公開合わせ&リアルイベントに近い雰囲気を味わえた

  • イベントという「締め切り」があるのが制作意欲になりました。

  • サークル参加者同士の交流のきっかけになった

  • リアルの都合で当日は会場にいられませんでしたが、当日不在でも参加できたことがよかったです。



・本イベントで気になった点・改善の余地がある点があれば教えてください

  • 運営の作品紹介テンプレートが雑な印象を受けた、ツイッターの画像の方がお客さんの目に入りやすいものかと思うので、個人ではなく「イベントの運営」としてのお品書きであれば丁寧な画像にしていただきたい

  • 素材枠、レビュー枠の参加は面白い試みだと思いましたが、参加者が少ないのが残念でした。イベントの性質上仕方ないところはあると思いますが…。

  • pictSQUAREがアップデートされて使い勝手が良くなった



・当日何かトラブルはありましたか(任意回答)



・イベント名についてご希望をお聞かせください



・本イベントで更に強化できそうな部分があれば教えてください

今回は会場マップを一新しましたが、他にも何かご提案や ご希望がございましたらご記入いただけますと幸いです。

  • 会場マップがビッグサイトみがあってテンションが上がりました。 日中予定を入れてる人もいると思うので、コアタイムを昼よりも夜にしたほうが、参加しやすい気がします。

  • イベント当日に、サークル参加者やお客さんが会場で楽しめる企画(参加任意)があってもいいのかなと感じました。 過去に参加したイベントでは、コアタイムに撮影タイムがあり、来場者が集まって記念撮影をして和気あいあいとしていました。 企画と言うには小さいものですが、現状イベント当日は各々の自由になるので、何か交流の機会があるとよりイベント当日の時間が楽しめていいのかなと感じました。(コアタイムに撮影することで、ツイッターへの投稿を通じてイベントが開催中であることを周知できるのも、いいと感じた点です)

  • スタンプラリー的な企画とかがあるとイベント感がでるかも?と思いました。 準備が大変だと思いますが…。参考(外部サイト) x2

  • 前項と関連することですが、イベント名の正式な略称があればいいな、と思います。 既に3回開催し現行のイベント名で定着していることもありますし、主催のお二人のお名前を冠していることで、ただの「『運営』って人たちがやってるイベント」ではなく親近感を感じているので、イベント名自体はそのままでいてほしいという気持ちでおります。 が、そのままだと長く特にTwitterなど文字数制限のある場では少々使いづらい面があるのも確かなので、正式な略称を示していただき、ハッシュタグなどもそちらで統一していただけると、より情報発信がしやすく、ありがたく思います。

  • BGMもあってもいいかなと思ったりしました。

  • マップに憩いの場みたいな場所があってもいいかもです

  • 会場マップは運営ブースのペーパーでDLできますが、幾つかの空きブース等で気軽に確認できるようになればいいかもしれません。 あと、空きスペースが勿体ないなと思うので、もっと何かの形で有効活用できればいいのですが難しいですかね。(pictSQUAREのシステムや料金的なことは分からずに書いています…)

  • チャットだけでなく、顔アイコンなど、感情を表すアイコンが選択できれば嬉しいです。

    • 運営より回答: pictSQUAREの仕様の問題なのでシステムの変更は困難なのですが、絵文字の入力はできますのでご活用いただけるかもしれません。「かお」などで変換するか、Windows PCの場合はWindowsキー + .キーでも絵文字を入力できます。


・全体通して、今回のイベントには満足できましたか

(不満:1 ~ 5:満足)


 

一般参加者へのご質問(回答数:11件)


・本イベントをどこで知りましたか(複数回答可)

​Twitter(タイムラインで)

​■■■■■□ 11

Twitter(検索で・その他)

□ 1

pictSQUARE公式サイト

0

​主催者のwebサイト(crAsm/M.Mの部屋)

□ 1

知人からの紹介

□ 1


・入場の際に使用したデバイスを教えてください



・過去のcrAsM.Mビジュアルノベルオンリーや、その他のpictSQUAREイベントに参加したことはありましたか


・本イベントの良かった点を教えてください(複数回答可)

​作品やサークルとの良い出会いがあった

​■■■■□ 9

​新作や先行公開のコンテンツをいち早く入手できた

​■□ 3

​限定頒布のコンテンツを入手できた

​■□ 3

​各サークルの店舗外観が良かった

​■■□ 5

サークル主や他の参加者とチャットで会話ができた

​■ 2

​気になるサークル宛に書き込みボードでメッセージを送ることができた

​■■□ 5

​イベントならではの雰囲気を味わえた

■■□ 5

​pictSQUAREの特徴や機能を知ることができた

□ 1


・本イベントで気になった点・改善の余地がある点があれば教えてください

(回答なし)



・pictSQUAREの機能などについて分かりにくかった点があれば教えてください



・本イベントへのサークル参加を検討されましたか

※サークル参加対象外の場合は「いいえ」



・【上記で「はい」の方】サークル参加を見送った理由を教えてください



・全体通して、今回のイベントには満足できましたか

(不満:1 ~ 5:満足)


 

参加されなかった方へのご質問

  • 本イベントについてご存じでしたか

    • はい: 2件

    • いいえ(このアンケートを見て知った): 1件


  • 今回参加されなかった理由を教えてください

    • イベントの存在は知っていたが内容に関心が無かった

    • 参加したかったが別の予定と重なっていた・体調不良で参加できなかった

    • イベント名でノベルオンリーだとわからずスルーしてました。何か版権作品のオンリーかと。


 

共通のご質問 (2)


・次回以降、本イベントに参加したいですか



・【参加したい方】本イベントについて、どの程度の開催頻度を期待しますか



・本イベントのご感想やご意見など自由にご記入ください(任意回答)

※太字・下線は特に多かったものです

※集計に当たり、1件の回答内容を要素別に分割している部分がございます


ご意見・ご質問)

  • サークル参加申込時の設問の「完成作品あり/なし」という表現に良い印象を受けず、例えば「体験版/連載中/完結作品あり」のような形への変更を検討してほしい

  • 制作者枠と素材屋枠で1人2スペース申し込むのは可能でしょうか?

    • 運営より回答: pictSQUAREの仕様上1人1スペースまでのようです;尚、イベント主催者のみ2軒出店できます。


イベントの感想など)

  • (今回も)楽しかった!

  • 次回も参加したいです!

  • イベントならではのことができた、イベントならではの雰囲気を楽しめた

  • 自分の作品を多くの方に知っていただく機会になった

  • いろいろな方々の作品を知ることができた、刺激になった

  • オンラインイベント初めてでしたが、もっと早く参加しておけば良かった!と思うほど楽しかった

  • フリゲでは貴重な同じジャンルが揃っているので凝縮された分リアルより楽しかったかもしれません。先ほどプレイしたゲームの作者さんが隣を歩いていたり、作業中の作者さんもいたり(すごい制作者らしくて好き)、そういうリアルでは逆に味わえない体験もできてとてもたのしかったです。

  • 新作発表の場としてもありがたいイベントでした。

  • 思った以上にDL数が伸びたのも、イベント効果のおかげだと思います。

  • 実際のイベントでしたら終わっているような時間まで開いていて助かります!

  • 今回はほんの少しの参加となってしまいましたが、感想を頂けたり色々な方々と交流ができたりイベントの空気を味わえてとても楽しかったです。

  • 当日不在でも参加できて有難かった

  • 書き込みボードに作品の感想やメッセージをいただけた

  • 開催までの企画などもとても楽しませて頂きました!

  • ツイートやペーパーなどまた落ち着いた時にじっくり読んで改めて気になったサークルさんの作品に触れたい

  • 次回作への意欲ももりもりです!

  • pictSQUAREのアップデート及び会場マップがとても見やすくなり良かったです。

  • こちらのイベント限定ではないのかもしれませんが、無料配布物がマップ画面からダウンロード出来るようになっているのも便利でした。

  • 次回はサークル参加したい

  • 微力ながらイベントを応援し盛り上げたい


運営への御礼・ねぎらい・ご声援)

  • お疲れ様でした!

  • 開催ありがとうございました!

  • 初めてのサークル参加だったが手引きなどの提供があって良かった

  • 運営さんの対応が親切でとても安心して過ごせました。

  • 作品紹介の企画もしてくださったおかげで、イベント当日までに気持ちが盛り上がっていきました。

  • イベントの主催は考えることが多く、作業もたくさんあって大変かと思います。コスト面で実現が難しいこともあるかと思いますが、ご無理のない範囲で運営・開催していただければと願っています。

  • 数少ないゲーム中心のイベントで、本当にありがたく思っております。弱小制作者にとっては砂漠のオアシスです。

  • イベント感が増した会場マップを拝見して、回を追うごとにパワーアップしているイベントだなあ、と改めて思いました。

  • アンケートの内容からも「参加者にもっと快適に参加してもらうにはどうしたらいいか」を追求したいという思いが伝わってきました。そのような思いをお持ちの方が主催されているからこそ、自分の大切な作品の発表の場として安心して参加できると自分は思っております。



アンケートの集計結果は以上です。

改めまして、イベントへのご参加およびアンケートへのご協力ありがとうございました!



 


主催コメント


アンケート結果に関し、一部かいつまんでコメントを綴らせていただければと存じます。


各ご意見等に対するコメント・気づきなど)

  • 運営の作品紹介テンプレートが雑

    • ご指摘ありがとうございます、本当に申し訳ございませんでした、猛省しております…。次回以降改善いたします。 (備忘メモ: PhotoScapeXで編集すればよいのでは・バナーと似たフォントを使うとよいのでは)

  • サークル参加申込時の設問の「完成作品あり/なし」という表現に良い印象を受けず、例えば「体験版/連載中/完結作品あり」のような形への変更を検討してほしい

    • こちらもご指摘ありがとうございます。とても納得しております、次回以降採用させていただければと存じます。

    • 元々この設問を加えた意図までご理解いただいた上でのご意見で本当に頭が上がりません。「連載中」については、これまでインディーゲームのカテゴリとしては認識していませんでしたが、幾つか該当する作品は思い当たります。確かにこのカテゴリがあると表記しやすい制作者様もいらっしゃるものと存じます。

  • コアタイム@夜?

    • 前回も同様のご意見が出ていたので、今回はひとまずフィナーレを設定していました。

    • 実際に夜の時間帯に新規参加者数やペーパーのDL数が伸びる傾向もありましたので、例えば21:00~22:00でコアタイム2を設定するなど検討できればと存じます。

    • 他方で、イベント全体のメリハリを考慮して現行通り(昼過ぎ)のコアタイムも継続できればと考えています。

  • 記念撮影

    • 今回フィナーレで実施し(事前告知はしておりませんでしたが)、ご好評のようでしたので継続できればと思います。

    • コアタイム(昼)で記念撮影を実施 → 記念撮影ツイートでイベントを知った方にコアタイム(夜)にお越しいただく、という流れもできるかもしれませんね。

    • 撮影スポットや撮影NGゾーンをマップ内に設定してもよいのでは、とも思いました。

  • スタンプラリー、その他当日の企画など

    • 以前より継続的に挙がっている課題でして、なかなか上手くやれていないもので恐縮ですが引き続き検討事項とさせていただければと存じます;

    • 少々ライブ感のあるイベントを考えたものの調整がつかなかったりもしました;この辺り得意分野でないこともありまして…コラボ?のお誘いや監修者さん?をゆるく募集中したい所存です…。

  • マップの空きスペースの活用、憩いの場など

    • 仰る通りです…今回は煮詰めきれなかったので今後の課題とさせてください。

    • 折角なので少々解説ですが、マップの通行禁止マスは変更できない・空きスペースはつぶせない・空きスペースもシステム上は店舗と同じ扱いなので固定発言での放置ができない/会話が外に漏れない、といった制約があったりします。

  • BGM

    • 無音だと少々寂しいのは確かで、倉下は手元で適当なBGMを流したりしていました;

    • 入場した瞬間に爆音が鳴らないか、容易にON/OFFできるかなど、まずは確認したいところです。権利問題なども含め選曲も悩むところです。

  • 素材枠、レビュー枠での参加が少ない

    • 運営としても悔やまれる部分でした;条件の緩和や拡張の余地もありますので、じっくり再考させていただければと存じます…。


おしながき・イベント名の件)

  • 申込時のおしながきのアップロードについて

    • サークル申込の方に「おしながきのアップロードをお願いします」とご連絡するのが常々忍びなかったのでお伺いいたしました。

    • 結果としては「このままでよい」と「当日までがよい」で半々でした。

    • ご提案のあったように、申込時点では「(申込時の設問に)頒布概要欄を設けて記入していただく」辺りが運営上の必要性と実現性を考えると妥当なように思います。それとは別に、確かにテンプレートもあってもよいかもしれません。貴重なご提案ありがとうございます!

  • イベント名・ハッシュタグ

    • 前々からの検討事項でしたので今回アンケートでお伺いしてみました。

    • 「crAsM.Mビジュアルノベルオンリー」と「ビジュアルノベルオンリー」では半々と回答結果が分かれました。

    • 「何か版権作品のオンリー」と誤認識されるケースは前回別の方からもご指摘があり、やはり初参加の方も歓迎しているイベントとしては見逃せない点です。

    • イベント名とは別に、Twitterハッシュタグの利便性向上への期待は概ね共通かと存じます。

    • 「VNオンリー」のような略語は ①初見の方に分かりにくい ②他と重複しやすい という可能性もあります(②について、ハッシュタグとしてはヒットしないものの「VNオンリー」のみで検索するといくつか本イベントと関係ないツイートがヒットします)。例えば「ビジュアルノベルオンリー」と「VNオンリー」を併用して問題が生じたら後者は止めるなど、様々な角度で検討できればと存じます。


前回との比較)

  • 設問のうち前回と同じ内容の部分については概ね同じ傾向が見られました。

  • 総合的な満足度は、統計的に有意な差と言えるかは微妙なものの前回よりもやや上がったように思われます。但し、生存バイアス(前回の満足度が高かった人がリピートで参加し満足度が低かった人が離れた)の可能性も否めません。また、アンケートの回答率はサークル参加者で約65%、一般参加者では約10%ですので、満足度の高かった方だけが回答している可能性も考慮したい所です。


その他)

  • 参加者数146名に対し、運営ペーパーのダウンロード件数が38件に留まってしまいました。運営ペーパー企画に参加してくださった皆様、大変申し訳ございません…。振り返ると、なぜか無意識に「運営ペーパーはほぼ全員お持ち帰りくださるだろう」と思っていた節がありました。オフラインイベントのカタログのように当たり前のようにお手にとっていただけるものにしたく、今後はおしながきや店舗画像でアピールするなど工夫できればと存じます。

  • 前回「この作品はビジュアルノベルか分からないから宣伝は控えめにする」という作品をお持ちの制作者様が複数いらっしゃいましたので、今回よりビジュアルノベルの定義と頒布内容の明確化(50%くらいビジュアルノベル/当該素材であれば他は不問)を追加しました。把握している限りでは、本件で悩まれる方は減った印象です。

  • 制作者枠以外でご参加の方がかなり限定的となってしまい、各種ご案内や企画等も制作者枠の方に寄ったものとなってしまったのが反省点であり今後の課題です。


ここまでご覧くださった方、いらっしゃいましたら重ね重ねありがとうございます…!




★ 内容に関する感想やご連絡などがございましたらcrAsmお問合せまでお寄せください

第4回は2023年5月頃に開催を予定しています



リンク)




関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page